Home > お役立ち情報 > 実務Q&A > 社員をかかえるだけでなく派遣などの外部人材も今後は視野にいれていきたいのですが、どこでどのように使えば効果的なのでしょうか?

お役立ち情報

社員をかかえるだけでなく派遣などの外部人材も今後は視野にいれていきたいのですが、どこでどのように使えば効果的なのでしょうか?

外部人材も今後は目的による効果的活用が必要になってきます。
目的別に効果的な外部人材を見ていってみましょう。

プロセスデザインのノウハウだけ欲しいならコンサルや契約社員の活用を

・・・・・ある期間にデザイン設計として作業してもらうことができます。

プロセスは自社のものをそのまま使い、オペレーションコストを下げたいだけなら、下請けか外注か海外拠点へ

・・・・・雇用の流動化により単純な国内への下請けの外注ではコストが下がりにくくなってきています。
相場が出てきた為です。現在では下請の限界もきています。中国などの海外拠点も考えられます

プロセスデザインの標準化とオペレーションコストの削減の両方を望むならアウトソーシング

・・・・・アウトソーシングをつかうならココ!アウトソーサーは自分たちのノウハウで標準化してくれるプロセスの標準化で結果、自社でするよりコスト減になる。そのかわり、アウトソーサーのノウハウでやってもらわなければならない

まとめると次のようになります。なにを望むのかをしっかり検討してみてください。

プロセスデザイン
外部
コンサル
アウトソース
内部
人材派遣
下請(請負)
 
不要
オペレーションコスト

このページのTOPへ